書くことない日は買い物の話とかで間を伸ばすというテスト。

いつも家で使ってるPCの挙動がおかしくなってて、そろそろ新しいの買わなきゃいけないのかなーと思いながら先日、部屋の配線がめちゃくちゃになってるのに気づいて。よくよく見たらUSBハブからUSBハブに渡ってその先でHDDに刺さってたり。。

よくぞ今までデータがちゃんと届いてたなあと感心するような危うい配線でした。

こらあかん、新しいPCにするにしてもUSBハブ周りは使い続けるから断ち切らなあかんと思ってハブを探したんだけど、探すと思ったより10ポート超えるようなUSBハブってないんだね。USB3.0で。
PCに繋がってるUSB機器はHDDが2台、TD-M1、steinbergUR28、iRigKey、wacomのペンタブ、launchpadS、unifyingレシーバー、トラックボール、eLicencer、iLokこれだけでももう10ぐらい行ってしまうので他のみんなどうしてんのかな?それくらい普通に行くよね。

今までは6ポートぐらいのUSBハブを二つ繋げて使ってたけどハブ自体低性能なものを買ってしまってたというのもあって、USBケーブル一本抜いたらハブ全体が悪影響が出たり、常に嫌なことがおきるからできるだけ触れないものになってました。

amazonとかでいろいろ探して見たけどさっきも書いたけどほとんど選択肢がなくて迷うことすらなく、これにたどり着きました。
image

これ。AnkerのAH232 USB 3.0 13+1ポートハブ。
・+1はスマホとかの充電のみのポート。
・USB3.0
・アルミ
・各ポートLEDでonoffがわかる
・LEDは眩しいというほどではなくて控えめに光る
・ハブの電源onoffがある
という感じ。
重さは軽からず重からず。
一個のハブで全部の給電からでーたやりとりまで大丈夫かな?と心配しましたが今のところめちゃくちゃ順調に動いてます。見た目の色に選択肢が無いのがやや不満ですけど機能的はすごくいい。熱も今のところ特に問題ない。抜き差ししてポート変えたりしてもすぐドライバーがあたって認識してくれる。ああ当たり前って素晴らしい!

とてもいい買い物をしたと思ってます。