xiaomiが好きなんだということで。
ウチのPCはxiaomi Airということもあって選択の余地なく英字キーボードなんだけど、英字キーボードってすごいメリットあるんだよね。使ってみるとわかるけどいろんな重要キーへのアクセスのステップが一個減ることが多い。

スペースキーの左右にある二つのaltキーに個別に英字とかなを割り当てることで、win日本語キーボードの半角キーを押すたびに英字/かなが入れ替わるあの最悪仕様も回避しています。

あと、職場では安くて無線USBの大定番LogicoolのK270を使っています。これは日本語だけど、英語のやつは送料が本体より高くて買うに買えずに困ってました。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

価格:2,648円
(2019/7/24 23:17時点)
感想(0件)



でも、本当におれがほしいのは
・英字
・テンキー
・無線はUSBKeys 2.4GHz
・K270みたいな安くて気を使わなくていいもの
・マウスも同じUSBレシーバーで使えるやつ
・水耐性がある
・気を使わず使える安さ

というものでした。こんなんLogicool unifying勢一択やんMK270一択になるやん…

欲しい欲しいと思いつつ、いつも海外サイトでなんかいいの無いかなーと思って探してたんですが、良さそうなのを何度か買ったこともあるんですがそこは海外サイトの罠が待ち受けています。写真は嘘ではないけれど細かいディテールがめちゃくちゃ安っぽかったりキーの反応が悪かったり、正直使えるようなのに出会うことはありませんでした。ああ、xiaomiがlogicoolのキーボードみたいなの作ってくれたらええのに、、と思ってたら最近それにピッタリの簡素なキーボード&マウスを出したみたいです。ほとんどレビューも見当たらない状態でしたが、ついつい僕は即購入しましたよ。色は白。$26.18です。やっす
Original Xiaomi MIIIW Wireless Office Keyboard and Mouse Set 104 Keys 2.4GHz Multi System Compatible Wireless Portable Keyboard

aliexpressで注文してから2週間程度、本日届きましたので速攻開封です。
いつものように丁寧とは言えない必要最低限の梱包をあけると、、
20190724_202208
じゃーん
箱ぼこぼこやん…
かまへんで…かまへんのやけど…これ大丈夫かな?大丈夫と違ったらかまへんことないんやで…
20190724_202142
MIIIWロゴが入っているだけのシンプル仕様。いいよとってもいいよ(箱ぼこぼこだけどね、、
20190724_203124

キーボードを取り出したところ。思ったよりも白くない。結構クリーム色っぽい白さはあんまりテンション上がらないなぁ、、(これはちょっとだけ残念なところ)104キーボードです。
20190724_202959
PC/MACの切り替えキーがあります。これは右側にあるLEDが対応して光るんですが、どっちがどっちなんでしょうかね。今自分がPCモードなのかMACモードなのか、そもそもその違いって何なのか?についてはおいおい知ることになるのでしょう(今はしらん)
20190724_225046こんな感じで緑⇔白で光ります。ちょっとまぶしい光です(これもちょっと残念なところですが、すぐに消灯します)

20190724_202511説明書は日本語に対応していました。
そんなことしなくてもええのに

20190724_203016
20190724_203009

PC/MACの使わけは、こういうことですね。
20190724_202613マウスは至って普通のマウスです。xiaomiのマウスは1000円ちょっとで売ってるサイドボタンが一個ついてるやつがお気に入りなので、この付属のマウスを使うことはないかもしれないなぁ。サイドボタンが一個もないのは今の自分の作業的にキツイ。ただ、作りは悪くないですね。
マウスの裏とキーボードの裏にそれぞれ2本の単4電池を入れますが、電池の+-どっちをどっちにさせばいいのかめちゃくちゃ分かりにくいです。受け側がスプリングみたいになってる方がマイナスだとは限りません。片方はスプリングみたいになってる方にプラスを向けるようになっていました。間違えるとLEDが点灯しないだけなのでテキトーに入れて光ったら正解、でも良いかもしれません(責任はもちませんが

キーの種類は詳しくないのでわかりませんが、カチャカチャとあまり音が鳴らないタイプでキーの端の方を叩いてもムラなく反応してくれるので結構いいんじゃないかと思ってます。しばらく使ってみて、本当に良かったら何個か追加で買おうかな。これはYESや!

使ってみて感じたいい点悪い手は続きへ続きを読む