ずっとevernoteを使ってたけどちょっと前に改悪と言われるような大幅な変更で、無料版だと二つのデバイスでしか使えないことになったのを機にoneNoteに移行しました。デバイス2つはきつい。

ところがoneNote、web版しか使ってないけど検索が思ったようにできなくて、目の前に該当ノートがあるのに検索しても該当なしって判定が結構頻繁に出るんだよね。完全一致じゃないと出ないのかな?

僕は歌詞とかもばばばーっと誤字脱字気にせず書いて、その誤字をそのまま採用したりするほどだから間違った文字を許容できるようなものじゃないと使えないんだよね。知るかボケといわれりゃその通りなんだけどでもそういう風に使うから、部分一致で僕が思った結果が出ない(この言い方があってるかはわからんが)のは引き出さないメモ帳ってことになって、無意味に等しくなる。思ったように検索結果を出すためには正しく検索する必要があって、そのためには検索ワードを正しく知って・入力しないといけない。そしてこの仕様は間違っているとは言えないけど自分には合わない。

ただ、oneNote評判いいんですよね。ググったら検索性をほめている人も多い。だから自分の使い方が悪い恐れもある。web版だからという理由もあるかもしれない。とにかく今の自分の使い方とは合わない。

なので代替を、、、evernote課金したら良いような気もするけどこの際なんかないかな、、と思っていたんですが意外なことにslackがそういう使い方に合致する上、さらにいろいろ他の使い方も思いつくようになったんで今はslackを中心に使ってる。

ワークスペースは仕事と個人と、ある属性の3つ。切り替えもほんのちょっと時間かかるだけで行けるし、結構ストレスなく使えてる。

evernoteの情報をslackに移行できたらな、、んなもん無理やけど、、と思ってweb見てたら
Evernote × Slack 連携でアイデアを活用する 3 つの方法

こんな記事を見つけました。10月には書かれていたもの。うっ、また情弱を晒してしまった…
slackって外部との連携ツールが豊富すぎてみる気もしないんだよなぁ。使う気もしない。連携って便利だけど何がなんだかわからなくなるという理由でカレンダーとか最低限のしか使ってないわ。

でもこれ便利そうなので、元の木阿弥になりますが、slackを活用するために結局evernoteを使うことになりそう。