自分は自転車に関しては極力お金をかけずにチープに楽しみたいと思っているのでロードバイクも105ではなくてSORAのまんまでええわと思ってるし、服だってセールで買ったジャージとかユニクロのハーフジップとか最近ではワークマンのグローブとかですませているんです。

チャリ専用のガチのやつはめちゃ高いので、実際買えないっていうのもあるしね。

というわけでも無いんですが定期的にワークマンには行くものの、チャリに向くんじゃないかな?的なウェアは過去いろいろあったけどそこはやっぱりワークマンだから自転車専用ウェアには負けるよね、しょうがないよね、って感じでした。それでもコスパ考えると十分だし。

そんな感じでいつもワークマンには行くんですが今回は水無瀬にあるワークマンプラスに行ってみました。ワークマンプラスは普通のワークマンよりもカジュアルウェアっぽいものを全面に出したショップ。でも価格も同じだし、陳列方法以外に区別はつけてないらしい。

同じ品ぞろえなんでしょ、、価格も。と期待せずに訪れたんですが入店10秒でいきなり大ショックを受けました。
20191007_073120

これは!もしかして!
ずーっと探していたサイクルジャケットです。
なんだこんなのどこにでもあるじゃないか、と思うかもしれないけど違うんです。
これは、ベンチレーションがついているんです。ベンチレーションの有無はチャリ乗りには死活問題です。自転車乗ってると相当薄着でも負荷が高くなるにつれ必ず汗をかき体温が上がります。その時にジャケット内の高まった空気を背中から排出してくれるんです。
これ。
20191007_073228

しかも、ベンチレーションが4つも連なってる!
20191007_073145

今まで安価なウェアではLOGOSのウッディという服だけがベンチレーションあったんだけど上の方に一つだけだったし、何より見た目がダサすぎだったのだけどこれは4つもついてて見た目もまあまあ良い!しかもサイズもバッチリや(おれは3L)さすがワークマン、巨漢にも対応してくれて最高だ!

20191007_073139

洗濯はこんな感じでタグに従ってください。

ベンチレーションベンチレーションと、そればっかり書いてしまいましたが、このアイテムは商品名を”ムーブアクティブサイクル"と名乗っています。サイクルと自ら名乗るだけのことがある理由がこれ!
20191007_073239

ぎゃあああああああ
バックポケットが4つも!
しかもジッパーポケットまで!
なんじゃこれ無敵か!
・・・でも、裾がヒラヒラしてりするんでしょ?とか思うよね僕も思ったわ
20191007_073246

おぎゃああああ
滑り止めまでついとるやないか・・
すごいすごすぎるぜワークマン

試着してみたらなんと袖口も指が通せるようになってて、風が入ってこない仕組みにもなっていた。こんなの今まで見たことないんだけど高いウェアにはついてるのかな?すげえすげえぜワークマン、おそろしい。これがなんと

2900えん

久々のメリットしかないパーフェクトなアイテムだと思う。強いて言えばフードが折りたたんでしまえるようになってて、それが邪魔(フード不要派)に感じるけどしまえるのでまぁいいよね。

黄色のジャケットはもう3Lのサイズ売り切れてて買えなかったけどこのシリーズは続けてほしいな。まとめ買いしたりせず使い倒して新しいのを見つけてまた買って、という感じのサイクルでこのシリーズが自転車ライフと共にあればおれはマジ幸せだと思った。

自転車に乗らない人もバックポケットは超便利だから買うといいよ。

ポロシャツのバックポケも作ってほしいなー