以前はzwiftやるときは10インチぐらいのwinタブとiphoneをロードバイクのハンドルにつけてコントロールしたりしていたんだけど最近は面倒くさいのでノートPCを前にボンっと置いてコンパニヨンだけスマホでコントロールしている。

扇風機は前に小型一台、後ろから一台。
裏でworkout系の音楽流してやるとまぁまぁいい気分で走れてる。

心拍140-150ぐらいで30分ぐらい継続するのが目的なのだけど、zwiftやってると坂の有無で走行距離や時間のものすごく違いが出る。やっぱり上りはキツイし下りはヒャッホーなの。

ローラーと実走の違いは、ローラーには基本空走が無いってことで要するにずっと漕いでなきゃいけないってこと。ヒルクライムと同じとも言える。

ずっと漕ぐのってしんどい。

そこで!楽に走る方法を、と考えるのが人の常でググったらその解答もたくさんある。
下り坂ではzwiftでも勝手に放っておいても60km/hぐらいでるからペダル踏む必要なんてないのはそうなのだけど、そもそも自分は体に負荷をかけたくてzwift始めたのに何で今楽に走ることを目的にしちゃってんの?って気づいた。

体に負荷をかけてトレーニングするぞ!

ハァハァしんどいぞ、楽に走れる方法は(検索検索

下り坂は漕いでも意味ないので休もうぜ!

これどうみても最初の目的失ってるやつやん
距離が目的になってしまっている。
体重も数日前に73.15kgまで行ったのに昨日測ったら75kg台に戻っていた。

甘い。何もかも甘すぎる。インターバルでもやるべきかな。
IMG_7308