IMG_7551
そろそろ自転車シーズンインなので、冬の間部屋でローラーの上で乗っていましたが室内ローラー用のホイールを外を走るホイールに入れ替えたりしています。外を走るホイールはZONDAというコスパが良いことで有名な大定番を使っていますが、逆に室内用のホイールは”鉄下駄"と言われる練習用の重いやつを使っていてこの二つのホイール、基本的には入れ替えるだけでいけるはずなんですが現実には微妙にサイズが違っていて変速機の位置を調整してやったりしなければなりません。これが僕はとても苦手なんですがとりあえずガリガリ言わないように調整できたかな。外走ってみないとわからないけど。

そんで、半年ぐらい外走ってないので自転車のチューブも弾力性を失ったり硬化したりしてパンクしやすくなっているかもしれないのでいつもお世話になっている某自転車屋にチューブを買いに行きました。

チューブってなんとなく1000円。たまに880円とか920円とかで買えるという相場感を僕は持っていて、それからチューブ交換修理は~2000円ってイメージもある。もちろんこれは勝手な僕の相場感にすぎないけど、たとえば大手のあさひはこのラインを下回った価格でやってくれるのでだいたいこんなものだとも思っているのだけど(僕はあさひは嫌いじゃないです)。

チューブ二本ください、700x25cのやつで!

「ありがとうございます 2765円です」

!?
どうみたってどこにでもあるパナレーサーのチューブです。何かプレミアムなやつというわけでもありません。んん?なんでや、、

レシート明細見たら1280x2 +消費税なので計算は合っている。
僕の相場感が1000円だったが実際には1280円だったというのが二倍されてしまっただけなのだけど、なんかめちゃくちゃ高く感じてしまった。この価格帯ならこのチューブ選ばなくてもっと違うの選ぶわアホー!って思った。

一時期この自転車屋には世話になっているのでこの自転車屋のグループに属してしまおうかと考えたこともあるのだけど(自転車屋はそれぞれ走行会みたいなのを毎月行っていることが多くて、それに参加しているうちにだんだん属性がついてきてグループ化されていく、ように思っています:私見)結局のところ「グループ属性は翼にもなるが、脚を縛ることもある」という自分の経験則がそれを許さなかった。その後この自転車屋の活動は僕から見ると「よくある悪手」の広げ方をはじめだしたので僕の選択は結果的に間違っていなかったな、とは思っているんですが。

で、とにかくとりあえず思ったより700円ぐらい高い値段でチューブを買っちまった!くそったれ!
と残念な思いでいっぱいなのですが、この際別の自転車屋を巡って自分に合うお店を改めて探そうと思っています。ボンベも買わないといけないしね。というか新しいロードもそろそろ欲しいです。

外を自転車で走るのはこわいなぁ。