寒いですね。今年はパーカーだけで冬を通り過ぎてやろうと思っているものの最近ちょっとキツいなぁと感じてる。
とは言え、ネックウォーマーと手袋があれば大半の寒さには対応できるよね。移動もバスだし。
もうちょっとしたら自転車通勤を再開するけど、自転車となると寒いのは顎、足先、指先が強烈に寒い。もう痛い。これは本当に地獄の冷たさ。だけど坂を下ってるときに寒さで震えてブレーキ遅れたら死んでしまうかもしれないので防寒はちゃんとしないといけません。そして、自転車用のウェアというのは結構高いのです。機材スポーツである自転車は基本的にいちいちかなりの金がかかるのです。

たかがサイクルグローブに一万円払うことはできんのじゃ、、ということでいつも僕は海外の安いサイクルグローブを取り寄せて使っているんですがそれでも$20~30ぐらいはします。通販で買うとサイズがギャンブルなのでタマに小さすぎるサイズのものを買ってしまったりしてます。そうするの延べのコストでいうとそんなに安く買えていない、と言えてしまう。

そんな僕に、またしてもワークマンが救いの手を差し伸べてくれます。
これ。
FullSizeRender

FullSizeRender

一応作業用手袋の体で売られていますが、どう見たってサイクルグローブです。そして!価格が580円なのです。
衝撃を抑えるクッション付手袋(スマホ対応)

文字情報として知ってはいたものの、お店で現物見たときは笑ってしまいました。それぐらいサイクルサイクルしています。最高です。てのひらの衝撃クッションもちゃんとしていて下手な輸入サイクルグローブより良いです。
本格的な、例えば今の時期みたいなときに自転車で(本気で)走るならこのグローブでは対応できませんが(これでは薄すぎる)僕はスキーの手袋みたいなフカフカのグローブで自転車乗るのは怖くて乗れないんですね。ブレーキ感覚がわからなくて。だから、このワークマンのグローブで対応できるぐらいの寒さの時だけ外を走るのでこれでバッチリなんです。自転車乗らないときも手袋として使うぐらい気に入ってます。

ただ、欠点がないわけでもありません。
一つは、ベルクロが強すぎる!ってこと。ベルクロっていうのはマジックテープのことですね。あれが強いんです。弱いよりは強いほうが良いに決まってるんですけど、強すぎてカバンの中に入れたりするとそこらへんの生地にくっついて毛羽立ててしまうことがあります。そこらへんの加減の効かなさもワークマンですから!と思うと許せますけどね。

あと一つはスマホ対応って書いてありますが、確かに対応するのはするんですが、、
みんなスマホにタッチするときって指の平か指先でタッチしますよね?この手袋のスマホに対応する箇所は、指の爪側なんです。頑張って指先が爪先にかかったと解釈してもそれでカジュアルにスマホを使えるかというと、それは至難の業です。

と、欠点もありますけど大正義580円の前にはすべての欠点がマスクされます。
これはとてもいいです。