・機材に詳しくなりたくないんですよねー、ってどっかのコメントに書かせてもらいましたが、本当にそうなんです。音楽ってどこまで行っても楽器や機材との戦いです。楽器の限界を追求することは、楽器の掌の上に乗ることと同じことになります。その楽器の文法になってしまいます。だからあまり楽器の手癖とか考え方を覚えようとしないように努力しています。強いて言えばギターがメインの楽器なのですが、未だに弦は太いのが六弦なのか一弦なのかも分かってません。知ろうとしなければいつまで経っても知らずにいられるものです。

・現在使っているDAWはcubaseなのですが、メインで使い始めたのは2-3年前ぐらいからで、それ以前は録音はVS880というHDDレコーダーでやってました。メローイエローサブマリンなどはその時期の録音です。その時期の打ち込みはこれでやってました。
mc505
・これ、MC505っていうんですが、これで相当作りました。オールインワンだからこれだけでギター以外は全部打ち込めます。シーケンサーの概念はあるものの、相当大雑把で、作りながら変えていく、みたいなことができて僕にはかなり楽しい作業だったです。cubaseで作っている今と比べても作ってるときの楽しさはMC505の時の方が明らかに楽しかった。

・でもこれ、今やどこで買えるのか、スマートメディアなんですよメモリカードが。今や使えないので、本体だけで記録ということになります。cubaseを使い出してから、もう三年は使ってません。これからも多分ほとんど使わないだろうなぁ。でも押入れにしまうことができない愛着があります。もし長旅に出ることになる、とかそういうことがあればこれをもって行きたいかもしれません。いや、ガットギターかな。どっちかです。

・サンプラーって長らく使ってないんですが、久しぶりにTower Of Sunzをロードして鳴らしてみたらなんと鳴りません。ええーーー!どうなってんの!と思ったらこの曲は古いパソコンで作った曲で。新しいPCにサンプラーが入ってないので鳴らないんですね(towerofsunzのギターはサンプラーを使いました)。ところが、、新しいPCにインストールしても音は鳴りません。急に落ちるようになりました。おかしい、、、入れたり消したりしているとだんだん他のものまで消えたり挙動不審になってきています。ヤバイです。俺それなりにやらなければならないことはあるんです。インターネット向きにばっかり音楽作ってる訳じゃないんです(むしろそっちを重視せねばなりません)。どこかでひと段落ついたらPCをリフレッシュさせて新たに全て入れなおさねばなりません。多分次にインストールするタイミングで、リンレン・ミクのアクティベーションが3回越えるはずなのでそのままだとインストールできない予感。一応クリプトンに事情言えばなんとかなるらしいんですが、これはもうボカロと距離を置けという啓示だと思ってます。何にしても、音がちゃんとなれば別にcubaseじゃなくても何でも良いからこのタイミングでsonarに移行しようかなーとかも考えます。エンベロープ抽出してくれる機能がうらやましいんです。