sunzriverでググるとOooit瀬戸さんの、まるで俺がすごい人みたいな今となってはちょっと恥ずかしい紹介文が出てきたりするのは、どうせみんな知ってるんだろ?

 まあいいや。今日は別にいいや、って気分。
 そんで、僕の紹介文にでてくる「どんと」ってどういう人?という方もいるかもしれませんが、RosaLuxemburgというバンド→BO GUMBOSというバンドをやっていたボーカルというかパフォーマーなのです。世代によっては絶対知ってるはずの人ですが、世代によっては絶対知りません、この辺。

 ウチの実家はライブハウスを営んでおりまして、このどんとさん、そして映像にも出てくる玉城さんという方は従業員でした(他に出身のミュージシャンはつじあやのさんとかがいます)。当時小学校〜中学生だった僕は音楽には一切興味がありませんでしたが、おもしろい人がいる。おもしろい人が音楽をやると人気が出るんだ、ということだけは理解していました。
 僕自身が音楽に興味を持ったのは意外に遅くて高校を卒業するぐらいだったのですが、そのときには既にどんとさんは思いっきりメジャーで活躍されており、遠い人になってました。それから紆余曲折ありまして、僕の作ったカセットテープがどんとさんに褒められるというところまでたどり着けました。次はもっとすごいのを作ってやろう!と意欲がわいてきました。そんなある日、どんとさんは突然亡くなってしまったのです。
 えーと、これ以降のお話はちょっと混沌として、ちょっと酔狂っぽくなるのでやめておきます。酔ったら多分終わらないぐらい続く話です。

というわけで、どんとさん率いるRosaLuxemburgの「橋の下」どうぞ!


いやー!いいですね!素敵です。かっこいいなぁ。

この曲を、僕が、とある2002年ごろのイベント(出演:ママスタジヲとかまねはねとか)でカバーしたのがあるので、ヒマな方はお聞きください。あまり時間が無かったのでとてもシンプルです。
sunzriverがやってみた「橋の下」どうぞ!
「橋の下」 sunzriver

MC505っていう音源付きシーケンサー+ギターをレコーダーで録音したものです。パソコン使ってません。さすがにギターは弾いてます。ボコーダーも俺。ていうかall by俺。

…ん?下の方にもう一個なんかある?

え?

知らんしらん。